PR

全英オープン2024の出場資格と有資格選手

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

152回目の開催となる全英オープン2024は、7月18日からスコットランド・サウス・エアシャーにあるロイヤルトルーンゴルフクラブで開催されます。ロイヤルトルーンゴルフクラブで全英オープンが開催されるのは10回目となります。

全英オープンはマスターズ、全米オープン、全米プロゴルフ選手権ともにメジャートーナメントで独自の出場資格を設定することが許されています。その全英オープンの優先出場権と有資格者をまとめています。

優先出場権と有資格者の一覧

1. 全英オープンの覇者で開催最終日の時点で60歳より下の選手

  • スチュワート・シンク
  • ダレン・クラーク
  • ベン・カーティス
  • ジョン・デーリー
  • デビッド・デュバル
  • アーニー・エルス
  • トッド・ハミルトン
  • パドレイグ・ハリントン
  • ザック・ジョンソン
  • ポール・ラウリー
  • ジャスティン・レオナード
  • シェーン・ローリー
  • ローリー・マキロイ
  • フィル・ミケルソン
  • ブライアン・ハーマン
  • フランチェスコ・モリナリ
  • コリン・モリカワ
  • ルイ・ウーストハイゼン
  • キャメロン・スミス
  • ジョーダン・スピース
  • ヘンリック・ステンソン
  • タイガー・ウッズ

2. 全英オープンの直近10年(2013-2023)の覇者

  • 2023:ブライアン・ハーマン
  • 2022:キャメロン・スミス
  • 2021:コリン・モリカワ
  • 2020:中止
  • 2019:シェーン・ロウリー
  • 2018:フランチェスコ・モリナリ
  • 2017:ジョーダン・スピース
  • 2016:ヘンリク・ステンソン
  • 2015:ザック・ジョンソン
  • 2014:ロリー・マキロイ
  • 2013:フィル・ミケルソン

3. 前年(2023年)の全英オープンで10位タイ以上の選手

  • 1:ブライアン・ハーマン
  • 2:キャメロン・ヤング
  • 3:ジョン・ラーム
  • T4:ジェイソン・デイ
  • T4:トミー・フリートウッド
  • T4:ビクトル・ホブラン
  • T4:アントワヌ・ロズネ
  • T4:ゼップ・シュトラカ
  • T9:アレックス・フィッツパトリック
  • T9:シャブハンカー・シャーマ

4. 開催4週前(Week21)の世界ランキングでトップ50の選手

  • 未確定

5. DPワールドツアー(ユーロピアンツアー)の前シーズンのトップ30

  1. ローリー・マキロイ
  2. ニコライ・ホッジガード
  3. ジョン・ラーム
  4. アドリアン・メロンク
  5. ライアン・フォックス
  6. ビクトル・ホブラン
  7. ビクトル・ペレズ
  8. トミー・フリートウッド
  9. トービヨン・オルセン
  10. ミンウ・リー
  11. アレクサンダー・ビョルク
  12. サミ・ベリメキ
  13. ロバート・マッキンタイア
  14. ヴィンセント・ノーマン
  15. マチュー・パボン
  16. ホルヘ・カンピージョ
  17. 久常涼
  18. ラスムス・ホイゴール
  19. スリストン・ローレンス
  20. マット・ウォレス
  21. ティレル・ハットン
  22. ヤニク・パウル
  23. マシュー・フィッツパトリック
  24. マーセル・シエム
  25. セバスチャン・ムニョス
  26. ヨースト・ルイテン
  27. ジョーダン・スミス
  28. ロメイン・ランガスキュー
  29. トム・キム
  30. ダニエル・ヒラー

6. 直近 (2020-2023)のBMW PGAチャンピオンシップの覇者

  • 2023:ライアン・フォックス
  • 2022:シェイン・ローリー
  • 2021:ビリー・ホーシェル
  • 2020:ティレル・ハットン

7. BMWインターナショナル終了時点(開催4週前)の今シーズンのレース・トゥ・ドバイのランキングでトップ20に入っている出場権を有していない選手

  • 未確定

8. 全米オープンの過去5年間と今年(2019-2024)の覇者

  • 2024:未確定
  • 2023:ウィンダム・クラーク
  • 2022:マシュー・フィッツパトリック
  • 2021:ジョン・ラーム
  • 2020:ブライソン・デシャンボー
  • 2019:ゲーリー・ウッドランド

9. マスターズトーナメントの過去5年間と今年(2019-2024)の覇者

  • 2024:未確定
  • 2023:ジョン・ラーム
  • 2022:スコッティ・シェフラー
  • 2021:松山英樹
  • 2020:ダスティン・ジョンソン
  • 2019:タイガー・ウッズ

10. 全米プロゴルフ選手権の過去6年間と今年(2017-2024)の覇者

  • 2024:未確定
  • 2023:ブルックス・ケプカ
  • 2022:ジャスティン・トーマス
  • 2021:フィル・ミケルソン
  • 2020:コリン・モリカワ
  • 2019:ブルックス・ケプカ
  • 2018:ブルックス・ケプカ
  • 2017:ジャスティン・トーマス

11. プレイヤーズチャンピオンシップの直近3年(2022-2024)の覇者

  • 2024:未確定
  • 2023:スコッティ・シェフラー
  • 2022:キャメロン・スミス

12. 前シーズンのフェデックスカップポイントランキングのトップ30

  • 1:ビクトル・ホブラン
  • 2:ザンダー・シャウフェレ
  • 3:ウィンダム・クラーク
  • 4:ローリー・マキロイ
  • 5:パトリック・カントレー
  • T6:トミー・フリートウッド
  • T6:スコッティ・シェフラー
  • T6:コリン・モリカワ
  • T9:サム・バーンズ
  • T9:マシュー・フィッツパトリック
  • T9:マックス・ホーマ
  • T9:アダム・シェンク
  • T9:キーガン・ブラッドリー
  • T14:ラッセル・ヘンリー
  • T14:ゼップ・シュトラカ
  • T16:リッキー・ファウラー
  • T16:ティレル・ハットン
  • T18:ルーカス・グローバー
  • T18:ジョン・ラーム
  • T20:キム・シウ
  • T20:トニー・フィナウ
  • T20:トム・キム
  • 23:ブライアン・ハーマン
  • 24:任成宰
  • 25:ニック・テイラー
  • 26:コリー・コナーズ
  • 27:ジョーダン・スピース
  • 28:ジェイソン・デイ
  • T29:エミリアーノ・グリーロ
  • T29:テイラー・ムーア

13. トラベラーズ・チャンピオンシップ終了時点でフェデックスカップポイントランキングのトップ20で出場権を有していない上位5名

  • 未確定

14. 前年(2023年)のアルゼンチンオープンの覇者

  • 開催がなく該当者なし

15. 前シーズン(2023-2024)のPGAツアー・オブ・オーストラレイジアの賞金王

  • ‐‐

16. 前シーズンの(2023-2024)のサンシャインツアーの賞金王

  • ‐‐

17. 前年(2023年)の日本オープンゴルフの覇者

  • 岩崎亜久竜

18. 前年(2023年)の日本ゴルフツアー(JGTO)の賞金ランキングの上位2名

  • 中島啓太
  • 蝉川泰果

19. 日本ゴルフツアー選手権終了時点で出場権を有していない選手の中で賞金ランキングの最上位の選手

  • 未確定

20. 前年(2023)年の全英シニアオープンの覇者

  • アレックス・チェスカ

21. 今年(2024年)の全英アマチュア・チャンピオンシップの覇者

  • 未確定

22. 前年(2023年)の全米アマチュアの覇者

  • ニック・ダンラップ

23. 今年(2023年)のユーロピアン・アマチュアの覇者

  • ホセ・ルイス・バリェステル

24. 前年(2023年)のマーク・H・マコーマックメダル(Mark H. McCormick medal)の受賞者

  • ゴードン・サージェント

25. 前回のアジア・パシフィックアマチュアの覇者

  • ジャスパー・スタッブス

26. 今年(2023年)のラテンアメリカ・アマチュアチャンピオンシップの覇者

  • マッテオ・フェルナンデス・デ・オリベイラ(アマ)

27. 2024年のオープンアマチュアシリーズの勝者

  • 未確定

オープン・クオリファイング・シリーズ(予選会)

‐‐

トーナメント 有資格者
ヨハネスブルクオープン 3
オーストラリアオープン 3
アーノルドパーマー・インビテーショナル 3
ワールドシティ・チャンピオンシップ 4
ウェールズファーゴチャンピオンシップ 3
ミズノオープン 4
メモリアルトーナメント 3
韓国オープン 2
ブリティッシュ・マスターズ 3
メイドインハイマーランド 3
スコットランドオープン 3

コメント

タイトルとURLをコピーしました